※友人席(隣同士の席)もご用意します。ご希望の方は橋本hashimoto.shinsuke@toss2.comまでご連絡ください。

※友人席(隣同士の席)もご用意します。ご希望の方は橋本hashimoto.shinsuke@toss2.comまでご連絡ください。

日時:3月26日(日)

13:30~16:00

場所:神奈川労働プラザ ABホール

所在地: 〒231-0026 神奈川県横浜市中区寿町1丁目4

https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/l-plaza/access.html

講座

※一部変更になる場合があります。

(1)荒れに荒れた子達と向き合う!笑いとユーモアの子ども対応術
子どものペースにのせられて、ついついイラッとしてしまう。そんな教師を周りの子どもたちは見ています。大人の対応、余裕で思わずみんなが笑顔になり元気になる講座です。
(2)共に腕を磨き合う職場を作りたい!職場の研究環境づくり
愚痴だらけの職場。すべてを過程・子どものせいにしてしまう。教師本来の仕事って?研究とは何かを0から創っていく職場へ提言する講座です。
(3)新学期初めの授業はこれで決まり!国語授業びらきパート ⅰ
国語は、毎日あります。毎日あるからこそ楽しく、盛り上がる授業にしたい。授業を楽しく、知的なものにするためにはちょっとした教師の工夫があります。実際に授業形式で参加者の皆様に体感していただきます。   
(4)新学期初めの授業はこれで決まり!国語の授業びらきパートⅱ
国語の好きになる。しかも、正確に読める、書ける子が続出するには教師の手立てがいくつも存在します。授業で鍛える視点をもとに4ガウの授業を再現します。
(5)これであなたも平均点90点越え!誰でもできる算数のシステム
算数嫌いが続出する。高学年になると机に突っ伏す!そんな環境をガラッと変えてきた講師だからこそわかる。算数の面白さ!楽しさを伝えます。定石をもとに、1年間活用できる算数指導の極意を提案していただきます。
(6)新学習指導要領に対応!プログラミング教育初心者対応講
現場に、まったなしのプログラミング教育。PCが活用できる子を育てるのではありません。文科省が提案する新しい形の授業を先行実践と子どもの事実とともにお伝えします。
(7)子どもが熱中・熱狂!知的な社会科授業
社会科の教材研究って?どうするの?説明して終わりの授業スタイルを一変させます。子どもたちが
意欲的になるための手立てや教師の教材分析の視点をもとに授業で提案します。
(8)あと1週間で実施「特別な教科・道徳」のための実践道徳授業
考えて、議論する道徳。特別な教科である道徳がもうすぐ完全実施です。道徳の教材の授業方法。1
年間通して伝える道徳の価値を授業形式で提案します。
(9)特別支援教育をドクターの知見から現場へ活かす
支援を要する子へ黒板の全面掲示の影響があると提唱されても未だ現場では、前面掲示が溢れている
クラスがほとんどです。ドクターと教師が連携した支援の在り方をどのように現場で活用していくのか
を具体的な事例を通して報告いたします。
(10)「先生!実験しよう!」子どもが理科好きになる理科授
毎時間、「えーー!、すごい!、なるほど!」と子どもたちの感嘆の声が上がる理科の授業。それに
は、◯◯が必要です。理科専門家による新学習指導要領に対応した授業及びネタを紹介します。
(11)若手でもできる!子どもが熱中する体育授業
体育の授業が好きな子は、たくさんいます。しかし、本来体育で伸ばすべき子どもたちの能力を教師
は、育てているかという視点で授業を語る、分析できる教師の視点も必要です。授業のわかるをできる
にするための必見の講座です。
(12)中学生・高校生の学級経営の肝はこれ!
唯一の中高生対応の講座です。荒れる!言うことを聞かない!信頼関係を築くためのヒントとともに、
教師の心構えを実際の事例にもとにお伝えします。
(13)今年からできる!イベントで創る明るい学級づくり
学級イベントで子どもたちは、たくましくそして仲良くなっていきます。教室からスターが生まれ授
業だけでは味わえない醍醐味がイベントにはあります。1年間どのように取り組めばいいのか。群れを
集団に変えるプロ教師の技を伝授します。
(14)ベテラン教師が教える児童・保護者・職員との関係はこう創る!
女教師で日本一たくさんの本を執筆している師尾喜代子先生のレジェンド講座です。この講座だけを
目的に参加する教師が全国には多数存在します。保護者・同僚から絶大な信頼を得ている教師は何を語
るのか事務局も興味津々です。

※友人席(隣同士の席)もご用意します。ご希望の方は橋本hashimoto.shinsuke@toss2.comまでご連絡ください。

前回参加者の感想

特別支援対応では、応用行動分析についてとても勉強になりました。毎日表に記録することで、その子がどんな時に反応を引き起こしているのかを探るという方法を知るきっかけになりました。
教師として、日々勉強を続けていく必要性を再確認できました。子供から必要とされる先生、自分の理想の先生を目指し、頑張っていこうと思います。
鈴木恭子先生の講座では子供のできないことをできるだけ細分化し、それにできるからできないへ架け橋を作ってやると言う言葉に教師としての素晴らしさを感じました。
いつもの教え方セミナーより、密度がとても濃い内容だったと思います。授業から仕事術、特別支援ととても勉強になりました。
お力のある講師陣から授業や仕事の技をたくさんいただきました。加えて、向山先生までお話し下さり、新学期を迎える心構えができました。
セミナーや本や学び、授業でやってみること佐藤先生の良い教師になるための言葉、その通りだと思いました。
どの先生方の講座もとても楽しくてあっという間でした。実際に先生方に話すテンポが良くて心地よかったです。とても勉強になりました。
一つ一つの講座が役に立つもので4月から早速使ってみます。一度のセミナーでほぼ全部の教科のポイントが知れて嬉しかったです。
今日は本当にありがとうございました。
自分自身はまだまだ勉強不足だとよく分かりました。
TOSSのサークルに入ってり、本を購入したりしていますが、もっと子どものことを考えて今日学んだことをおこなっていきます。
各講師の先生からポイントを絞った内容でためになりました。
最後の向山先生のお話も心に残り、新年度も頑張ろうという気持ちになりました。
すべての講座が再度自分をふりかえるための大切な内容ばかりでした。
4月からまた頑張ろうと思いました。

※友人席(隣同士の席)もご用意します。ご希望の方は橋本hashimoto.shinsuke@toss2.comまでご連絡ください。